• 大阪府消防協会

大阪府消防殉職者慰霊祭を実施しました

更新日:2021年12月23日

令和3年10月15日(金)、「令和3年度大阪府消防殉職者慰霊祭」を大阪府立消防学校(大東市)内消防殉職者慰霊碑前にて厳粛に執り行いました。

 この慰霊祭は、郷土防災のため、尊い命をその職に捧げられた消防人の不滅の功績をたたえ、また、在りし日の面影を偲ぶとともに、その遺徳を慕い、志を同じくする者の範とすることを趣旨とし、ご遺族、消防関係者等の出席のもとに隔年で執り行っている重要な行事になります。

 明治時代からの府内消防殉職者220柱が奉られています。

 今回は新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止策をとり、例年より参列人数を減らして実施しました。ご遺族、来賓、消防関係者等約40名の参列のもと、大濱 消防協会長が式辞を述べ、田中 大阪府副知事及び上森 大阪府町村長会副会長(能勢町長)から追悼の言葉をいただき、来賓の鈴木 府議会議長ほか出席者全員による献花が行われました。